二世帯住宅へ転用が可能|併用住宅を選ぼう

おもちゃの家

併用という新しい考えの家

インテリア

賃貸の家賃をローンに充当

マイホームを購入する時には総合的に計画を立てる必要があります。場所の問題、建築デザインや間取りの問題、そして資金の問題などです。この中のどれか1つが欠けても理想のマイホームを持つことはできなくなります。例えば資金を優先した場合、暮らしたい街を諦めて郊外へ建てることになります。暮らしたい街で低予算の家を建てるとなると、デザインを縮小し間取りも減らすことになります。これらの問題を解決するのが併用住宅です。これは住居用と賃貸用を併用した住宅のことです。例えば4LDKの家を建てた場合、2部屋分を賃貸として貸し出すのです。その家賃をローンに回すことができるので、多少高くても住みたい場所に家を建てられ、ローンの心配をする必要もなくなります。

二世帯住宅へ転用が可能

併用住宅のメリットは住居の一部を賃貸にすることで、その資金をローンの返済に回せることです。このような住居部分と賃貸部分の併用が可能な家族構成というのは、子どもがまだ小さい場合です。子どもが小さい時は独立した勉強部屋はなくても大丈夫なのです。家族が1つの部屋で寝ることができます。二世帯住宅へ転用が可能とも言えるでしょう。併用住宅の優れている点は、子供たちが将来大きくなった時に賃貸部分の部屋を子ども部屋にすることができることです。つまりライフスタイルの変化に合わせて、二世帯住宅に変えることができるわけです。二世帯住宅はそれなりの広さが必要なので、建築資金も多くなります。しかし一部を賃貸にして併用住宅にすれば資金面でも助かりますし、将来は二世帯住宅として利用できるのです。

アクセス条件を考慮

住宅

藤沢市では新築一戸建て住宅や新築マンションなどの建築が、次々と行われるようになっています。中古一戸建て住宅も多数販売されていて、価格の安さが魅力の一つとなっています。多くの選択肢がありますから、自分にとってベストな住宅を見つけるようにしましょう。

もっと読む

郊外エリアで物件を探す

一軒家

都心までの交通アクセスのいい大東市なら仕事と家庭の両立ができる一戸建てを購入できます。またリタイア後に、自然が豊かでコミュニティもある地域で暮らすことも可能なのです。大東市は大阪では郊外ですが、それだけ地価も安いので一戸建てが購入しやすい傾向にあります。

もっと読む

憧れのマイホーム

内観

南海で戸建て購入のために内覧会に行く予定の方は、どこを確認してくるかを明確にしてから足を運ぶことを推奨します。特に資産価値の見極めは必須のチェックポイントです。様々なメリットを比較検討しながら、南海で素敵な戸建てを購入しましょう。

もっと読む